HOME
ライブ情報
CD
高浜和英プロフィール  

写真&プロフィール



1955年福井県出身。幼少期よりクラシックピアノを、高校卒業後上京し弘勢憲二氏にジャズピアノを学ぶ。
'75年に都内ホテルにてプロデビュー。'83年ジャズコーラス「ロミ&ジョーカーズ」でレコードデビューし、’86年、第二回日本ジャズヴォーカル賞新人賞(コーラス)受賞。
グループ解散後、'96年、舞台「青空のある限り」(長瀬智也・尾藤イサオ)で音楽とピアニスト役を務める。

谷 啓&ザ・スーパーマーケット、ロザンナでテレビ出演など、二胡奏者チェン ミンと上海公演、同年、花岡詠二(Cl)氏とオランダで演奏。

2000年秋より、ジャズクラリネット重鎮の北村英治のグループに参加、「歌うピアニスト」として世界各国へのクルーズ、ニューカレドニア公演、世界的テナーサックス奏者スコットハミルトン共演など活動の幅が広がる。

イラストとジャズ歌手、水森亜土のレギュラーとしても長年に渡ってライブやイベントで共演。

2014年、台北市でのリーダーバンドによる公演では、全編中国語のトークで好評を得た。
ピアノ演奏と弾き語りに加えた軽妙なトークで、スタンダードジャズや映画音楽など楽しいステージを届けている。

プロフィール短縮版   曲目の一部

写真各サイズは下をクリックしてください。

2480×3508 ←出た画面をクリックするとさらに拡大
496×702
248×351

酒井一郎 ベース

1955年東京上野生まれ。高校時代からベースを演奏し早稲田大学在学中よりライブ活動。 故いずみ たく氏のミュージカル伴奏でも演奏。卒業後、平岡精二グループ、福原彰カルテット、テリー水島など、日本ジャズ界大ベテランとの共演他、ポップス、シャンソン、カンツォーネなど幅広い演奏経験を積む。NHKテレビ「ときめき夢サウンド」にレギュラー出演。
 ウッドベースとエレクトリックベースで、幅広い音楽を的確に表現。物静かで温和な人柄であるが、ベースソロはメロディックで遊び心溢れ、聴き手を大いに魅了する。

八城邦義 ドラム

1959年東京駒込生まれ。父は日本ジャズ史に大きな足跡を残したピアニスト、故八城一夫。
17才でプロデビュー後、父のトリオを初めとして、スタンリー・タレンタイン、スコット・ハミルトンなど、世界的ジャズ演奏家と共演。
1996年、クラリネット北村英治と共に米国モンタレー・ジャズフェスティバル出演。
高度なテクニックと切れのよいプレイで、ディキシーランド、スイング、ビバップと表現力も豊か。
 現在、北村英治カルテット、高浜和英トリオの重要な音楽の要である。

 ----左:八城邦義(Dr) 中:高浜和英(Pf) 右:酒井一郎(B)
SWING TIME
KAZUHIDE TAKAHAMA TRIO

高浜和英(Pf&Vo)
酒井一郎(b) 八城邦義(dr)

ルイーズ
ロマンティックじゃない?
インディアナ
スマイル
カムズラブ 他
--1998年録音

-- GOOD SEASON
高浜和英(Pf&Vo)
酒井一郎(b) 八城邦義(dr)

ディードアイドゥ
絶体絶命
ジョージアオンマイマインド
手紙でも書こう
ラブレター 他
 --2005年録音

DUO PLAYS AND SINGS
高浜和英(Pf&Vo)
酒井一郎(b)

恋に恋して
4月の驟雨
デイバイデイ
フールズラッシュイン
ペーパームーン 他
 --2007年録音

過去のディスコグラフィー

1955年東京上野生まれ。高校時代からベースを演奏し、早稲田大学在学中よりライブハウスなどに出演する一方、故いずみ たく氏のミュージカル伴奏でも演奏。 style=/HTML